全労済助成事業に選定されました


enega和が企画運営する 中高生のための「放課後たまり 場自習室」と「ヒトを知り、ジブンを広げるプログラム」が、前年に続き「2018年 全労済地域貢献助成事業」に選定されました。

全労済では、地域社会への貢献活動の一環として、「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに助成事業を行っています。地域の活動を支援することにより、「人と人との絆が強まりコミュニティーの形成、発展および再生につながる」ことを目的としているそうです。

enega和の 地域でのつながり・居場所づくりの活動が認められ、引き続き助成をいただくこととなりました。今後もさらに活動の輪を広げてまいります。

[リンク]全労済地域貢献助成事業

#おしらせ

最新記事

すべて表示

「ゆめ応援ファンド」の助成決定

このたび、東京ボランティア・市民活動センター「ゆめ応援ファンド2020年度特別助成~新型コロナウイルスにより活動に影響を受けたボランティアグループ・市民活動団体向け~」より助成をいただくことになりました。 https://www.tvac.or.jp/news/50495 現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、町会会館での自習室の運営や、イベントの実施が難しい情勢となっています。が、そのような状

© 2016-2020 enega和

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram