夏休みワークショップ「虫はかせ」

「虫好きあつまれ! ふん虫って何?  知られざる森のそうじ屋さんについて知ろう! 」

今日は虫博士のゆうすけ先生が、九州から登場。 おなじふん虫でも、いろんな違いがあることを知れて、とっても面白かったね!


【講師紹介】

中谷優介(なかたにゆうすけ)さん

​九州大学理学部生物学科3年生

子どものころから虫好きで、大学入学後は西日本のあちこちで虫を探しています。故郷の奈良では「ならまち糞虫館」という私設の博物館で、糞虫という動物の糞などを食べるコガネムシの仲間を中心に、昆虫の魅力を多くの人に伝える活動に協力しています。


保護者の方のアンケートより、御感想をご紹介します。

「ふん虫について、考えるきっかけを作ってくださりありがとうございました!子供にわかりやすく、楽しい時間を過ごすことができました。」(小学1年生)

「先生のお話が分かりやすく、昨年同様今年も大変楽しんでいました!」(小学4年生)

「もっとお話を聞きたかったと言っていました。今回のプログラムはZoomでも十分わかりやすかった気がします。」(小学1年生)

 他にもスタッフへのねぎらいの言葉や、より良いワークショップへのご提案などもいただきました。ありがとうございました。