日経新聞に自習室が紹介されました


6月18日付の日本経済新聞 夕刊と電子版に、enega和の「放課後たまり場自習室」が紹介されました。

図書館やカフェ、塾の自習室など中高生が「ソト勉」できる場所は数あれど、記者さんが着目したのは 地域に広がる中高生の「学び場」。

単なる自習の場ではなく、子供たちにとって自宅以外の「もうひとつの居場所」「社会と関わる入り口」としての役割を持ちながら 各地に定着している事例のひとつとして、enega和を取り上げていただきました。

スタートから今年で4年目を迎えた自習室。利用してくれる中高生、ボランティアスタッフの大学生、地域の大人たち ― 様々なヒトの存在や想いが、この場をどんどん魅力的にしてくれています。

安心できる「居場所」として運営できるのは、こうして関わってくださっている皆さんのおかげ。本当にありがとうございます。

これからも「放課後たまり場自習室」をどうぞよろしくお願いします。

「中高生の『ソト勉』の場、地域に広がる」日本経済新聞 電子版 2019/6/18

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46197600X10C19A6000000/

※日経電子版会員限定の記事ですが、登録会員(無料)で 月10本まで限定記事の閲覧が可能。

#メディア

© 2016-2020 enega和

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram