ヒトを知り、ジブンを広げるプログラムVol.7 参加者の感想


8/23「ヒトを知り、ジブンを広げるプログラム Vol.7」にご参加いただいた皆さんの感想を一部ご紹介いたします。

【小学生~大学生】

・「当たり前は当たり前じゃない」ということを知れてよかった。

・たった6週間でこれだけ大きなことを成し遂げたことには驚きました。外国人1人から現地人60人→新聞→政府の動きへとつながっていくことなんて想像できません。勉学への意欲が高まりました。

・自分の経験をわかりやすく伝えられることがすごいと思った。ほかにももっとインドネシアについて知りたいと思った。

・実体験の話は分かりやすかった。ビデオや写真を添えることでわかりやすかった。貧困な国は幸せではないと思っていたが、考えが改まった。

・思ったことを行動に移せることがすごいと思った。

・日本で当たり前に思っていることも外国に行くと当たり前じゃないんだと思った。目標を持って行動していると思った。しかもそれを達成して素晴らしいと思った。自分も受験に向けて目標を持って頑張りたい。

・わかりやすかった。英語の大切さを改めて知った。次からちゃんと授業を受ける。

・幸せなど身近にあるようで、中々考える機会のないものについて深く考えることができました。また何かアクションを起こそうと考えるきっかけになった。

・イギリスに住んでいますが、フランス語を習ったりしているので、日常的にフランス語を練習したりしてフランス語が通じるように頑張りたいと思います。来年ザンビアへ子供たちの生活をもっと楽しくする目的で行きます。そのときいろいろ行動したいと思いました。

・1人でインドネシアに行っただけでも、とても行動力があると思うんですが、ゴミ拾いのプロジェクトを思いついてすぐに行動に移せるところがすごいし、うらやましいと思った。自分なりに挑戦したいと思った。

【大人】

・素晴らしいお話でした。英語を生かして可能性を拡げていかれる姿にすごく刺激的でした。

・1人が動くことによって改善できることがあることを改めて感じたのと、行動する大切さ、発信する重要性を特に感じ、私もパワーをたくさんいただきました。自分の価値の大きさを自分でもっと感じて、大切にしたいと感じました。

・英語の勉強法がとても具体的でわかりやすかったです。インドネシアでの経験のお話はすごく興味深く、常日頃から「夢はない」と言っている娘の何か一つのヒントになってくれたらと期待しております。

・英語を学ぶことでこんなにも世界が広がるんだなと感心させられた。今後の活躍に期待しています。

・インドネシアでの短い体験を深く掘り下げていて感動した。SNSでゴミ拾い情報を発信して、多くの賛同者を得た体験、大学生らしい行動が素晴らしい。

・アクティブでエネルギッシュな槙島さんのお話を聴くことができて、若返ることができた。冒頭でおっしゃった新しい価値観に触れることができ、有意義な時間を過ごせました。

・前向きに勇気ある行動をこれからも続けてくださいね。自分の子供たちにも夢を持つように伝えていきたいと思います。

・素晴らしい体験から得たことをシェアしていただいてとてもいい講演でした。娘には少し難しかったと思いますが、しっかり聞いていたことに驚きました。

・とても刺激になりました。参加者にとってこれから生きていくうえでとても参考になったと思います。

・若い時期にいろいろと貴重な経験をされて素晴らしいと思います。私も挑戦していきたい。

ご参加いただいた中高生、小学生や保護者の皆さん、地域の皆さま、ありがとうございました!

#イベント

© 2016-2020 enega和

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram