enega和代表より御挨拶と大切なお知らせです



4月1日。新年度がスタートしました。


中高生の皆さん


進級おめでとうございます。そして、卒業を迎え、新たなステージでスタートを切る、みなさん!応援しています📣


前年度はコロナでいろいろな楽しみや行事も無くなり、気づけば一年が過ぎていました。


自習室をオープンしても密になってはいけない。「まってるね!」と積極的に声を掛けることが出来ず、なかなか皆さんにお会いする機会が持てませんでした。そんな中、街で私を見つけると寄ってきてくれて、「小田さん…」と近況を報告してくれるお友達や、「また行きまーす」と笑顔で声を掛けてくれるお友達がいて、嬉しかったです。


コロナの終息は、まだ期待できず、自習室の利用も制限したり、オンラインでのみでしか開催できない現状。たまり場創出プロジェクト第一弾!として、「中高生の自習室」を開催して丸5年が経ちました。みんなが安心して集まれる状況はもう少し先のようです。もっともっと沢山の人に利用してもらえるように。また、「こんな場所があって良かった。」と思って貰えるように、しばらくは知恵を絞る時間にしたいと思います。たまり場創出プロジェクト第二弾!として、より良い居場所の再開の目処が立ちましたら、また声を掛けさせてもらいます。その時まで、enega和のことを忘れないでね。


enega和を応援してくださっている皆さまへ


「何が起こっているんだろう…」と落ち着かないまま一年が過ぎました。


試行錯誤の一年でしたが、今まで接点のなかった方とつながることができたり、オンラインでのワークショップ等、新たな可能性も感じることができました。


新年度は、自習室の取り組みを一旦お休みし、今までの活動を振り返ると共に、たまり場創出プログラム第二弾!について考える時間にしたいと思います。また、地域の人々が安心し、心地よくつながれる場所を目指します。少し待っていてください。


玉川町会の皆さま、いつも温かいご支援をいただきまして、ありがとうございます。


enega和

代表 小田直子