おかげさまで一周年


玉川町会はじめ、たくさんの人の知恵と力と気持ちを借りて昨年の四月に、enega和が手掛ける「たまり場」創出プロジェクト第一弾として立ち上がった、中高生のための「自習室」が、お陰さまで一周年を迎えます。日頃の皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。

メンバーで団体名を考え、ロゴを作り、いろいろなことを話し合い、試行錯誤で走った一年でしたが、この場所にたくさんの人が集い、つながり、少しずつですが賑わいを実感しています。個性豊かな面白いメンバーとチャレンジした日々。そして…人とつながることの楽しさと可能性を感じる日々でした。 中高生に関わりながら彼らの可能性に胸躍り、未来を託すために、少し先行く私たち大人ができることを真剣に考えるようになりました。この活動を通じて、広がった支援の輪もありがたく感じています。

次の一年は「自習室」にもっとたくさんの人が足を運び、訪れた人に、多様な機会を提供できるように、チャレンジして行きます。そして…少しずつ中高生以外の世代へもアプローチして行けたらと思っています。二子玉川の町にenega和の活動が根付いて行けるように、特命大使「えんがわどん」の活躍と共にたくさんの出会いを楽しみに進んで行きます。

enega和 代表 小田 直子

#ニュースレター

© 2016-2020 enega和

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram