中高生のみんなへ


3月18日に開催した「ヒトを知り、ジブンを広げるプログラム」イベント第1部でゲストスピーカーを務めてくださった植田さんと鈴木さんから、中高生への熱きメッセージをお預かりしました。

植田高史さん「自分の好きな事は何か?真剣に自分に問いかけ、その中から人々の為になる事、皆が喜んでくれる事を探し、楽しみながら苦労する人生も良いですよ。ってのが、僕の教訓です(笑)色々な人の紆余曲折を見て、何事もそんなに上手くいかない方が面白いと感じてもらえたら嬉しいですよね。」

鈴木智也さん「私は勉強でも、スポーツでも、趣味でも、何かに一生懸命取り組むことで「一生懸命」を覚えると考えています。今回のお話でサラッとしかご説明しませんでしたが、私は大学生時代に中学野球の指導者となり、強いチームの秘訣を知りたく、東京代表チームのコーチに立候補し、数年間毎年帯同させていただきました。携わった選手の中には今プロ野球で大活躍している選手もいます。そんな「指導者」を一生懸命追求したことで学んだことや出会いは、今も仕事に、私生活にと、違うカタチで生きています。 「一生懸命」がクセになると、例え夢破れても、不思議と次に出会うどんな物事に対しても一生懸命取り組めます。これは他の物事にも共通しており、例えば「勉強すること」は勉強するクセを身に付けることとも言えます。私も大人になって気付いたのですが、勉強すること、学び、知るということは社会人になっても、結婚しても、子供が出来ても必要になっています。そう、生涯勉強とは友達なのです(笑)このことにもっと早く気付いていれば…勉強するクセを身に付けておけば…読書で活字を読むクセも身に付けておけば…などなど今では後悔が尽きません(笑)

今回ご参加された中高生の皆さんには、とにかく目の前のことに一生懸命取り組み、人との繋がりを大切にして欲しいと思います!失敗しても良いんです!やるだけ可能性が広がるんです!私のように後悔しないためにも、良いクセを身に付けられるよう頑張って下さい!そして何か困った時、これまで繋がった人を頼って下さい。きっとその一生懸命さが伝わり、助けてくれると思います。なんだかんだで長文になってしまいましたが、未来ある皆さんの活躍を楽しみにしています!」

いかがですか?人との出会いや自分の好きなことを大切に歩んでこられたお二人の言葉、説得力がありますね。

最後に、もっとお二人の話を聞きたい方のために。

植田さんのヘアサロンのホームページはこちら → http://www.s-tokyo.net/

鈴木さんに会いたい方は … → enega和までお問い合わせください(*^-^*)

#イベント

© 2016-2020 enega和

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram