イベント「中高生の進路選択」終了御報告


2017年3月18日、二子玉川 カタリストBAを会場に、enega和 初の主催イベント「ヒトを知り、ジブンを広げるプログラム Vol.1 『中高生の進路選択~どう考える?何をする?」を開催しました。

三連休の初日で、中高生や保護者の方々が集まってくださるのかどうか心配でしたが、会場は満席! 第1部は、ライブトーク。ゲストの植田さんと鈴木さんにそれぞれの半生を振り返りながら、転機となった出来事や出会いについて語っていただきました。人生は山あり谷あり、迷いや挫折があっても必ずや道が開けること、自分の好きなことを探求することや人とのつながりの大切さを 中高生にも実感できるお話しだったのではないかと思います。

第2部は、少人数のグループに分かれてのワークショップ。AI(人工知能)の発展で、社会が様変わりするこれからの時代、私たちに大切な力ってなんだろう。みんなで一緒に考えました。(ワークショップの詳細は、Facebookで ”えんがわどん”がレポートしてくれていますよ!)その傍らでは、保護者の皆さんが大学の先生方を囲んでの座談会。大学教育の現在を知ることのできる貴重な機会でした。

初めての主催イベントで、至らぬ点も多くありました。今後の課題としてまいります。

おでかけ日和の三連休初日に足をお運びくださった皆様、ゲストスピーカー、大学の先生方、いつも応援してくださっている玉川町会はじめ地元の皆様に、enega和メンバー一同 心より御礼申し上げます。

#イベント

© 2016-2020 enega和

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram