第2回 

えんがわどん、

​自習室のボランティアの皆さんにホレボレ~、の巻

えんがわどんが様々な人を取材する、シリーズ『えんがわどんが行く!!!』

 

第1回目の“enega和”代表インタビューに続き、

今回は「放課後たまり場自習室」で見守りをしてくれている3名のボランティアを御紹介します。

シリーズ

えんがわどんが行く!!!

こんにちは!えんがわどんでーす。

2016年4月にオープンした「放課後たまり場自習室」、

​ちょっと小耳にはさんだんだけど、今では継続的に利用してくれてる中高生ファンもいるそうです。

放課後たまり場自習室の様子

​定期考査の時期には、満席になることもあるんだって!

​みんな、がんばっているんだね~。

​そんな中高生たちを、温かい目で見守っている人たちを自習室で発見。

​さっそく取材してみたので、皆さんにレポートしますね。

まずは受付に座ってた、優しそうなカホちゃん

大学生です。

​数学が得意で、塾での講師経験もある、頼りになるお姉さん。

この日は中学生の男子が、わからないところを質問していたみたい。

大学生に質問

カホちゃん、

​中高生へメッセージをひとことお願いします。

はい。

たまり場ファンの中高生!勉強を頑張っている皆の姿を見て、私も頑張ろうって思えます!ありがとう!

それと、勉強以外の質問も大歓迎です!

これからもよろしくね。

​わぁ~、うれしいね。えんがわどんも、カホちゃんに質問したいこといろいろあるんだ!

今度、よろしくお願いします (^^)

つぎは、カメちゃん

来春の就職が決まった大学4年生。

​地元のスポーツ少年団でサッカー部のコーチも務めるスポーツマン。

海外留学経験もあるんだって。

​カメちゃん、中高生に向けて何か伝えたいことありますか?

​高校生や大学生になるにつれて、地元の友人と過ごす時間はどうしても減ってしまいます。

​この自習室は、地元のつながりも感じられる貴重な空間です!ぜひ、有効に使ってください。

​二子玉川の内外で活躍するカメちゃん自身の実感がこもったコメントだね!

トリはカツさんでーす。

大学教授(専門:化学)を退官した後、マレーシアやサモアで職業訓練や現地の理数系教師の研修などに従事。

​そして現在は、学習支援ボランティアとして社会貢献活動中!​

手作りの資料を用意してくれたり、説明もわかりやすいって、中高生に評判なんだって。

 

カツさん、

​たまり場自習室に来ている中高生たちにメッセージをお願いします。

東京での生活1年半。生きがいさがしのボランティアです。

​質問してくれると嬉しいです。

​中高生のみんな、理数はカツさんにどしどし質問しよう!!

今日は「放課後たまり場自習室」の見守りボランティアさんたちを紹介しました!

みんな いい人で、えんがわどんも自習室に通いたくなったよ。

自習室では、enega和のメンバーであるお母さんたちも おやつや飲み物を用意して待ってるそうです。

勉強の合間に、休憩室で気軽にお話ししてみてね。

​シリーズ「えんがわどんが行く!!!」

​今度は誰に突撃取材しようかな。

次回をお楽しみに~!

追記:

このインタビューは2016年時点の情報です。

ボランティアのカメちゃんは、その後 大学を卒業して就職しました。

忙しいなか、今も時々自習室に来てくれます。

​現在は、カメちゃんの後輩のヒロキくんが見守りボランティアとして活躍中です。

​(2017年5月)

ボランティアに御興味のある方は問い合わせフォームからご連絡ください。